美容コラム

産後疲れで老けて見えていませんか?見直したいアンチエイジングのポイント3つ

投稿日:

kaboompics / Pixabay

アンチエイジングのポイント1:食生活の見直し。子育てで忙しいからこそ、栄養補給を!

エイジングケアのためには、食生活を見直すことは欠かすことが出来ません。
時間と気持ちに余裕があるようであれば、食事の栄養に気をつけることは出来るでしょうが、忙しいとなかなか難しいということもあります。
特に、子育てに忙しい産後は、自分のことにかける事が出来る時間は少なくなってしまいます。
栄養バランスに考慮した食事よりも、用意することが楽であったり、すぐに食べることが出来るような食事になってしまう傾向にあります。

そのような状態が続くと、栄養バランスが悪くなり、肌荒れなどの原因となる可能性があります。

silviarita / Pixabay

そこで、そのような人におすすめなのが、サプリメントなどの栄養補助食品を上手く利用するということです。

授乳中はサプリメントなどの栄養補助食品を摂取するのに不安を感じる人もいるかもしれません。
ほとんどの製品は授乳中でも摂取することが出来ますが、不安に感じるという場合にはどのような成分が配合されているのかをしっかりと見極める必要があるでしょう。

実際に摂取している人の口コミや体験談を参考にしたり、製品の製造元などに確認することで少しでも不安を解消することができます。
継続して摂取することが大切ですので、価格もチェックしましょう。

アンチエイジングのポイント2:日焼け止めと保湿も忘れずに

chezbeate / Pixabay

シミやたるみの原因になることとして紫外線があります。肌の老化の8割は紫外線が原因であるとも言われています。

産後は、ホルモンバランスの乱れや育児の疲れなどからスキンケアもままならないということもあるかもしれません。

紫外線というと、屋内であれば関係ないと感じている人もいるかもしれませんが、室内でも紫外線の影響を受けることは十分に考えられます。

紫外線の影響を受けると、その時は見えなくても後々シミとして肌表面に現れる可能性がありますし、一度出来たシミは放置していても薄くなるという事はありませんので、最初のケアが大切になります。

外出する機会が少ない、短期間であるという場合でも、日常的に日焼け止めを使用するようにしましょう。

そして、スキンケアとして欠かすことが出来ないのが、肌の保湿です。

スキンケアの時間が無いという場合には、一つで化粧水や美容液など複数の効果を期待することが出来るオールインワン化粧品を使用すると良いでしょう。

時間に余裕があるようであれば、特に気になる部分のケアを集中して行うようにしましょう。

産後は肌質に変化があることもありますので、自分の肌質に合ったケア製品を選ぶということが大切です。

アンチエイジングのポイント3:たまには気分転換も必要。意識してゆっくりしてみませんか

khiemyc / Pixabay

子供の誕生は喜ばしいことであるはずなのに、なんとなく気分が優れない、睡眠時間が上手く取れないという状態は心身ともに良い状態であるとは言えません。

特に日本の場合は育児や家事は女性が行うものという考え方をする人が多く、知らず知らずのうちに自分を追い詰めてしまうことも少なくはありません。

そこで、意識して気分転換を行うようにしましょう。

気分転換をする時には、出来るだけ自分一人の時間を持つことをおすすめします。

配偶者や家族に助けを求めることが出来るようであれば、子供を短時間だけでも預けてリラックス出来る時間を設けると良いでしょう。

また、子供を預けることが難しいという場合には、近所を散歩するだけでも気分転換になります。

産後は、自覚はなくても体は疲れやすい状態になっているため、激しい運動をしたり、遠出をすることは避けたほうが良いでしょう。

あれもこれもと完璧を求めすぎてしまうと、気分が落ち込んでしまいますので、おおらかな気持ちを持つことも大切なポイントです。

同じような悩みを持つ人と悩みを共有するだけでも気持ちが楽になるかもしれません。

赤ちゃんと一緒に参加できるイベントに参加したり、SNSで自分の気持ちを吐き出してみるという方法もあります。

-美容コラム

Copyright© すっぽん小町の口コミと効果|美人ママ目指してアンチエイジング♡ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.